1. ホーム
  2. 大使館
  3. 大使挨拶

大使館

大使挨拶

敬愛する皆様 ようこそ在日ロシア大使館ウェブサイトへ

今日、ロシアと日本の関係は、様々な分野においてダイナミックな発展を見せています。政治対話が定期的に行われ、経済協力、友好関係が深まり、文化交流や、地域間の交流も増大しています。アジア太平洋地域のみならず、世界を舞台として、日本はロシアの重要なパートナーなのです。

一方でロシアと日本は、もっと協調し合える分野を拡大し、相互理解と経済関係、友好関係を深めていけるはずであり、その豊かなポテンシャルがまだ埋もれたままになっているということを深く信じています。

また、大使館の役目として、日本におけるロシア国民の権利と合法的利益の保護も重要な仕事の一つです。
当ウェブサイトが、ロシア連邦、ロ日関係について、また、ロシアの駐日公館に関する主たる問いへの答えを見つける手がかりになれば幸いです。

エヴゲーニー・ウラジーミロヴィッチ・アファナシエフ
駐日ロシア連邦特命全権大使

大使略歴

誕生日
1947年5月25日
出生地
ロシア連邦 ロストフナドヌー市。
高校卒業まで東シベリアのチタ市在住。
学歴
1970年 ロシア連邦外務省付属モスクワ国立国際関係大学卒業。
中国語、英語、フランス語に堪能。
外交キャリア
1970年外務省入省。
1970-1975年
在中華人民共和国・ソ連邦大使館アタッシェ(北京)。
1975-1976年
ソ連邦外務省第一極東部アタッシェ(モスクワ)。
1976-1984年
在アメリカ合衆国・ソ連邦大使館3等書記官、2等書記官、1等書記官(ワシントン)。
1984-1985年
ソ連邦外務省第一極東部一等書記官(モスクワ)。
1985-1987年
ソ連邦外務大臣アジア太平洋地域担当主任補佐官。
1987年
ソ連邦外務大臣官房参事官。
1987-1992年
在アメリカ合衆国・ソ連・ロシア大使館参事官(ワシントン)。
1992-1994年
ソ連邦外務省第一アジア太平洋地域局第一次長(モスクワ)。
1994-1997年
ソ連邦外務省第一アジア局長(モスクワ)。
1997-2001年
在大韓民国ロシア連邦特命全権大使。
2001-2004年
ソ連邦外務省第一アジア局長(モスクワ)。
2004-2010年
在タイ王国ロシア連邦特命全権大使兼在タイ王国国連アジア太平洋経済社会委員会(UN ESCAP)ロシア連邦常任代表(バンコク)。
2010-2012年
ロシア連邦外務省人事局長、参与(モスクワ)。
2012年2月-至現在
在日本・ロシア連邦特命全権大使。
家族構成
妻、息子1人、娘3人。
国家褒賞
友好勲章。

ページトップへ

ご注意:在日ロシア大使館が運営しないウェブサイトの内容については、当館は一切責任を負いかねます。